安全にFXをはじめたいなら
FX業者をきちんと選ぼう

FXビギナー向けテクニカル「移動平均線」について


FXチャートにおいて、初心者でもとても分かりやすい売買トレンドサインがあります。

それは「移動平均線」を利用した、「ゴールデンクロス・デッドクロス」です。
この移動平均線とは、現在の為替レートから遡って、ある期間での平均を取った値を表しています。

仮に、1時間足の為替チャートがあったとします。
移動平均線は、主に「短期」と「長期」の2つを設定します。
短期の場合は「5」という値を設定する事が多く、これは現在の時間から5時間前からの平均を取ることを意味します。
長期の場合は「25」を良く使用し、これも25時間前からの平均を取ります。

そして、この移動平均線が設定されたFX為替チャートを照らし合わせていきますと、それぞれのラインが何度も交差していきます。

これをクロスといいます。また、短期線が長期線を、上に抜き越すことを「ゴールデンクロス」と言います。いわゆる、「買いのサイン」ということです。逆に、下に抜き越すことを「デッドクロス」で、「売りのサイン」と言われています。

このように初心者でも非常に分かり易く、売買ポイントを教えてくれるFXテクニカル分析「移動平均線」を是非、活用しましょう。